So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク
日経新聞 ブログトップ

防災 米粉クッキー・・・おいしい [日経新聞]

本日は、10月27日の日経新聞から投稿します。

よろしくお願いします。

【防災ビジネス 展開加速 新たな収益源に育成】 35面
中越地震や中越沖地震、豪雪などの被災経験をビジネスに活かす動きが新潟県内で一段と広がっている。米粉を使った備蓄用のクッキーなど、特産を利用したものが主だ。

美味しい保存食ができれば、多くの人が「災害に備える」という意識ではなく、おいしいから買っておくという動きにもなると思う。そうやって買っておいたものが震災が起きた時に活用されれば良いと感じた。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

日経新聞を読んで 良い記事まとめ [日経新聞]

本日は10月10日付の日経新聞から投稿します。

よろしくお願いいたします。

【郵政上場 秒読み 巨鯨、熱狂なき船出に】 1面
日本郵政グループ三者が11月4日、株式を同時上場する。

投資家は静観しているようだ。普通の人なら、「国がバックについてるから、潰れないでしょ。買っておけばいい」というような考えになると思うが、プロは違うなと感じた。

【社説 総合スーパーは抜本改革で再生目指せ】 2面
総合スーパーが経営不振に喘いでいる。大手各社の決算は赤字となっている。

ネットで買えないもの、買いたくないものを売っていく必要があると考える。野菜などの生ものがその代表例だろう。今までのように全国で全く同じものを販売する形態では、ほかとの差別化は図れない。地域の野菜を売るなど、消費者がスーパーに行くメリットを出さなければ今後も潰れていくだろう。

【ドヤラー 都心に定着 カフェで仕事軽やかに】 15面
以前は得意げにPCを持ち歩く人を冷やかす言葉だったドラヤーが、新しい働き方を示す肯定的な意味で使われ始めている。

地元の長野ではあまり見かけないが、東京に行くとこういう人をよく見る。数十年後には、オフィスという概念がなくなっているのかもしれない。

【ひとまず去った嵐 静かに買う巨大投資家】 18面
九日の日経平均株価は大幅に反発し、週刊では713円高と4週ぶりの上昇となった。

8月からの相場急変の嵐はひとまず去ったのか・・・急降下したときは驚いた。

【ひとりぼっち 自由守る 家族はいたほうが 蛭子能収に聞く】
他人とのつながりや絆も、度を過ぎれば息苦しくなる。タレントとして活躍する漫画家の蛭子さんは、他人から束縛されたり、自由を奪われたりすることに対して否定的な意見を述べた。

蛭子さんは、他人のとのつながりは嫌いと言っているにもかかわらず。薄いつながり(ちょっとした友達)と濃いつながり(夫婦のような)は大切にしていた。中途半端な関係は息苦しいという事か。

本日は以上です。
お読みいただきありがとうございました。

最近は、自分のやりたいことは何なのかなー、とぼんやり考えています。

それでは。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

新聞から得る学び 他紙三社読み比べ [日経新聞]

こんにちはー[わーい(嬉しい顔)]

本日は、10月8日付けの毎日新聞、朝日新聞、読売新聞から投稿したいと思います。
読み比べも大切だと思ったので、複数の新聞から投稿するようにしています。

朝日新聞
【明大院元教授 在宅起訴 守秘義務違反】 31面
司法試験問題の漏えい事件で、東京地検特捜部は7日、考査委員だった明治大法科大学院の青柳幸一氏を国家公務員法違反で在宅起訴した。

試験は、受験者の能力を見極めるうえで公平性が一番重要だ。しっかりと処分されることで同様の事案が減るため、今回の処分は適正だったのではないかと思う。

毎日新聞
【経済最優先 課題山積 歳出圧力 対処追われる】3面
経済最優先を掲げて7日に発足した第三次阿部改造内閣。デフレ脱却などの経済分野で引き続き多くの課題を抱える。

経済最優先というスローガンは悪くないと思う。しかし、それ以上に重要なのが、そのスローガンに向けてどのような具体策を打ち出していくかである。今後の阿部内閣の動静を追っていきたい。


【コメ農家影響 どう対応 TPP 米豪向け輸出枠新設】6面
TPPで、日本にとって最大の関心事だったコメの関税交渉が決着した。高関税が守られる代わりに米豪からの輸出枠を新たに設ける。

枠が徐々に拡大されていく点が、実に巧みだと思った。高関税が守られると言っておけば、ひとまずの反対は避けることができる。

朝日新聞 
【新三本の矢 見えぬ道筋 現実離れの目標 疑問の声】2面
新・三本の矢として、2020年ごろにGDP600兆円・20年代半ばに希望出生率1.8・20年代初頭に介護離職ゼロというものを挙げた。

旧三本の矢と比べ数字を用いているためか具体的かつ分かりやすく見える。しかし、実現が可能な目標かというと、無理なのではないかと感じる。特に三本目の矢の実現は不可能だ。

【増える高額賠償 備え大切】19面
 自動車事故で高額の賠償金を請求されるケースが出ていることから、自転車保険の加入を検討すべきとの記事。

兵庫県では保険加入を義務付ける条例が施行された。月数百円ではいれる自転車保険もあるそうなので、加入を検討するのもよいと思った。
--

複数誌を読むのは大変ですが、多角的な視点を得れると思いました。
そして、まだしっかりと読み比べられているとは感じませんが、
日経新聞の記事の質の高さにも気づき始めました。

以上です。

お読みいただきありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

10月6日の日経新聞から学ぶ 厳選五記事 [日経新聞]

どーも!

本日は、10月6日付けの日経新聞から投稿します。

よろしくお願いいたします。

【12ヵ国 31分野で協定 関税撤廃・知財まで網羅】 1面 3面

TPP交渉に参加する日米など12カ国は5日、閣僚会合後に共同記者会見して大筋合意に達したと発表した。

人口、経済規模ともに世界最大の自由貿易圏が完成する。工業品の関税99.9%の撤廃など日本の経済はもちろん環太平洋諸国の経済に大きな影響を与えるだろう。

【ノーベル賞に大村智氏 熱帯病克服に貢献】 1面 2面
ノーベル生理学・医学賞に決まった大村智氏は天然の最近から感染症の薬に使える物質を見つけるという、伝統的な手法で画期的な成果をあげた。

大村氏は、「研究者になってからも、どうしたら世の中のため、人のためになるかなと考えてきた」と言っていた。長年同じ研究をするとなると視野が狭くなりがちになりそうだが、すごいと思った。

【日経平均280円上昇 車や農業銘柄に連想買い】 7面
五日の東京株式市場では日経平均株価が1万8005円と約二週間ぶりに1万8000円台を回復した。米国株高とTPP大筋合意によるものだと考えられる。

日経平均は落ちると思っていたが、また持ち直してきた。経済の動きは本当に分からない。株式投資ではなく、株式「投機」といったほうが正しいのではないか。

【タイ鋼鉄大手が経営破たん SSI 鋼材の市況悪化を受け】 11面

タイの鋼鉄大手、サハウィリア・スチール・インダストリーズが敬遠破綻したことが明らかになった。

日本の自動車大手もこの破たんの影響を受けた。グローバル社会における経済の波及を見た。

【「フルグラ」を5割増産 カルビー60億円投資】 13面
カルビーは穀物やドライフルーツを混ぜたシリアル「グラノーラ」の生産能力を1.5倍に引き上げる。

ご飯を作るのが面倒な時にはお世話になる。800グラムのフルグラは、連日売り切れが続いているからこの増産措置は嬉しい。


ここまでお読みいただきありがとうございました。

最近は、
少し寒くなってきて
朝だらけてしまいます。
それでもブログの更新(五記事書く約束を守りつつ)は続けていきたいと思います。

それでは。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

日経新聞より、面白記事厳選 [日経新聞]

こんにちは。
本日は、10月5日付けの日経新聞から投稿したいと思います。

よろしくお願いいたします。


【甘利氏「準備整う」 医療乳製品歩み寄り】 1面
TPP交渉に参加する12ヵ国は、四日午後、大筋合意に達する見通しだ。

域内の関税撤廃により、アジア太平洋地域に世界全体のGDPの約四割を占める巨大な経済圏が生まれる一方、国内の農業などは打撃を受ける。負の面にも目を向けて、対策を考えていく必要がある。

【学生に労働法出前講座 ブラック就職知識で防ぐ】 26面
民間団体や厚生労働省は最近、学生に労働法のルールを教える出前講座を各大学で盛んに開く。

日本人は、法律で冷静に議論するより、情で暖かく対話を重ねる習慣がある。よって、法律を学ばない人が多い気がするが、いざという時に役立つので、こういう講座には積極的に出席したほうが良いと思う。

【椅子デザインにも著作権 知財高裁「実用品は意匠権」から一転】 15面
今まで、実用品は意匠権の保護(登録から20年の保護)に服していたが、先日の知財高裁はこの判例を覆し、著作権の保護(創作者の死後50年の保護)にした。

保護期間が大きく変わることになった。海外メーカーは喜ぶ一方、国内デザイン業界では、ジェネリック家具などが販売できなくなるのではないかと懸念している。

【投資家保護への伝家の宝刀】 15面
金融庁に無許可で多くの投資家から資金を集めるなどの違法行為を裁判所の命令で止める「緊急差し止め命令」の活用事例が増えてきた。

これにより」、被害の拡大を食い止めることができても被害回復まで進むわけではない。違法業者の財産差し押さえなどを迅速に行い、被害回復に努めることも大事だろう。

【産業革命示す23資産 認知度に濃淡、連携を】 31面
長崎の炭鉱など、明治の産業革命師さんが世界遺産に登録されて三ヶ月。多くの観光客が訪れている一方で、「ただの空き地」「八幡製鉄所内が見れない」など不満の声も上がっている。

萩市では、「学ぶ観光」を推進して対処していくとのことだ。登録されたばかりで、観光の熱が熱いうちに対応していくスピードが求められるだろう。


以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

2015-10-01 [日経新聞]

本日は、日経新聞と読売新聞から記事を投稿したいと思います。

日経から四記事。

【地方創生 インフラから】 8面
NTTと日立製作所がビックデータを活用し、地方創世のインフラを効率化する事業を共同展開する。

膨大な量の情報を有効活用する姿勢は良いと思った。活かしてこそ価値が有る。

【高速道路、遠のく無料化】5面
民営化前に約37兆円に及んだ有利子負債の返済は進んでいるが、老朽化で大規模更新が必要となり無料化が遠のいた。

これから人口減少を迎える中で、高速道路の規模縮小を図って維持費をかけない方向に持っていく必要があるだろう。

【シャープ社員 戸惑いの船出】 13面
シャープは家電品ごとに五つの社内カンパニー体制に移行する。その中で本社の売却が決まり、3200人が希望退職に応じた。

いわゆる「大企業」に就職したとしても、このような事態に陥る。安定志向という考えは捨て、個人が自分の進みたい方向にリスクを取って踏み出す時代だということなのだろうか。

【LoTは産業革命か】33面
インターネットで不特定多数から資金を集めるクラウドファンディングが個人やベンチャー企業の資金調達環境を大きく変えている。

ベンチャーに資金提供した場合、M&Aによって、投資した資金を回収することも容易になるので、クラウドファンディングを企業が活用する例が増えていく気がする。


読売から一記事。

【ハイレゾの音質 人気の波】8面
高音質のハイレゾリューションオーディオ市場が好調だ。中高年を中心にブームになっている。販売額は二年で四倍に。

聞いてみた経験があるが、違いがよくわからなかった。中高年に流行っているということは、音楽に触れてきた経験の差なのかもしれない。

読んでいただきありがとうございましたー

BtoB

BtoCって教授がよく使っていましたが、意味わからなかったので調べておこうと思います
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

今日は読売新聞から・・・日経新聞さん浮気してごめんなさい。 [日経新聞]

本日は、日経新聞も読みましたが、9月29日付けの読売新聞から投稿したいと思います。
(今日は読売新聞から・・・日経新聞さん浮気してごめんなさい。)

たまには比較読みも大事でしょ(ひらきなおり)

【東京五輪で野球・ソフト 追加5協議提案へ】 1面
東京五輪組織委員会は、開催都市が提案できる追加種目について野球・ソフトボール・空手・ローラースポーツ・スポーツクライミング・サーフィンの御競技18種目の提案をIOCに行う事に決めた。

開催都市が提案できるのなら、世界的な普及度にもよるが、もっと日本的なもの(剣道など)を押し出していってもよかったのではないかと思う。認められなくても、ニュースを見た外国人が日本の文化に興味を持ってくれるきっかけになるのではないか。

【本 直接仕入れ拡大へ 春樹本取り組み好評】 8面
紀伊国屋書店は、取次会社を解す従来の取引方法を改め、出版社方の本の直接仕入れの拡大に乗り出す方針。

出版市場は縮小が続くが、EC化率は高まっている。リアルで出店をしている書店が、ネット書店に対抗するには、紀伊国屋書店のような新たな取り組みが必要だ。ネット事業への取り組みも並行して行うとより効果が上がるだろう。

【自転車道は「走りにくい?」】 27面
自転車道があっても、歩行者や車が侵入してくるため、自転車道での安全な走行ができないと問題になっている。

歩行者が自転車道を歩道だと思って通行したり、車が自転車道に駐車するのは、見やすい標識を作ったり、自動車通行帯と自転車道とを区切る柵を設けることで在る程度対処可能だと思われる。

【就活解禁日 繰り上げ検討】38面

選考解禁日を昨年より四ヶ月繰り下げて大学四年の8月1日に改めたが、選考を抜け駆けする動きが相次ぎ帰って就活の長期化を招いたため解禁日の繰り上げが予定されている。

また、従来の就活解禁日に戻すようだ。このようなドタバタがあると、企業も学生もマッチングという一番重要なところに注力できなくなる。現在の大学は「就職予備校」だと感じることも多いため、就活の解禁日を撤廃しても良いのではないかと思う。

【東京株、終値も1万7000円割れ…8か月ぶり】 読売新聞 ネット記事
29日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)の終値は、前日比714円27銭安の1万6930円84銭だった。

このままいけば、日経平均は10月中にも1万6500円を付け、昨年10月31日の追加の金融緩和以降の株高を全てはき出すことになるだろうけれど、上がってほしいと思う。何があるかはわからない。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

#日経新聞より ~面白い!!と思った五記事を~ 2015・9月28日 [日経新聞]

今日の日経からです。

いつも面白い記事ありがとうございます(*´ω`)
日経に就職したいなぁ。

それではスタート↓

【事業承継に思わぬ壁】税金考 1面
国税庁の作る非上場株の価格の計算方法と一月の相続税の引き上げが相まり、事業承継時にかかる税金の額が莫大なものとなっている。事業継続をあきらめる企業も。

明らかな脱税行為などをしておらず、税金を収めるために資金を捻出している場合、そういった事実を考慮して、柔軟な対応はできないのか。企業をつぶすまで税金の取り立てをするのも考え物だ。税金を取る側にしても継続的に税収が入ってきた方が良いと思うのだが。

【サイバー攻撃対策 専門人材を公表へ】3面
経済産業省は2016年秋にも情報セキュリティ国家資格を持つ専門人材を追試験などで増員する見通しだ。さらに、「情報セキュリティスぺシャリスト試験」の合格者のうち講習を受けた者を公表して、そういった人材を企業が採りやすくする。

この試験に合格している人が6万5千人もいたことにまず驚いた。情報を守ることの重要性は、今後ますます高まるだろう。しかし、急造の「スペシャリスト」をたくさん養成しても情報を保護できるかは疑問である。

【契約内容 家族に通知 保険金請求漏れ防ぐ】 5面
大手生命保険各社が契約者の家族にも契約内容を伝える取り組みを充実させ、保険金の請求漏れを防ごうとしている。

通知することで、保険会社としては損をする場合もあるのに、この様な取り組みをしていることは素晴らしいと感じる。ただ、事前に登録した人のみへのサービスなので、このサービス自体の周知が必要だと思った。特に高齢者はネットから情報を得ることが少ないので、戸別訪問をしていく必要があるだろう。

【地域金融 疾病保障、拡充競争に拍車】 5面
地方銀行で個人向けローンにつける疾病保障を手厚くする競争に拍車がかかってきた。教育ローンに癌保障もつけるなど、ユニークな例が多くある。

銀行も他行との差別化を図っていかないと厳しい状況になってきているのだと感じた。長野県の八十二銀行では高齢者宅を訪ねて異変がないかなどの確認を行っているようだが、このようなソフト面の取り組みでの差別化も重要になるだろう。


お読みいただきありがとうございます。

私はこう思ったよーって方は気軽にコメントしてくださいね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

日経新聞から 9/27の記事より [日経新聞]

【登記情報など一括入手 企業マイナンバー活用】 1面
政府は、2017年から企業版マイナンバーを活用し登記事項証明書などの企業情報をネットで一括で入手できるようにする方針である

 今までは司法書士が企業の登記情報などの取得代行をしていたが、これを受けて業務がもっと減っていくだろう。九月に司法書士のOJTに参加させていただいたが、人口減少により登記業務、企業の体力がついたことにより担保権設定登記の業務もそれぞれ減っているそうだ。
 世の中が便利になる一方で、失われていく仕事があることも忘れないでいたい。そして、新たな市場を見ていきたい。

【役所の情報 宝の山】 11面
 政府や自治体の情報を使い、市民がサービスを創出する「オープンデータ」の動きが広がってきた。地域活性につながると期待される。

 リスクを避ける生粋のお役所体質から抜け出す自治体もあることは、喜ばしい。しかし、まだまだ情報を開示する自治体は多くないのが現状だ。データは溜め込んでいても誰の役にも立たない、できる限り提供すべきだろう。もし役人になったら、積極的にこういった動きに参加していきたい。

【ビットコインに未来はあるか】 9面
 ネット上で手軽に送金や決済ができるビットコイン。その取引所であるマウントゴックスの破綻を受け、その信用は揺れ動いている。

決済の簡易化など良い面もあるが、上記の破綻であったり、国や中央銀行が発行しない通貨であるため、怪しげな印象があることは否めない。もし、やるにしても少額か、余剰資金でやることが望ましい。

【御嶽山の噴火から一年】 春秋 一面
長野県の御嶽山噴火から早くも一年が経った。今後の噴火に備え、命を救うためにあらかじめできることはまだある。

当時、地元の長野県で起きた噴火であるだけに身近なものとして感じた。しかし、一年経つともう忘れかけている。この事件を忘れずに、いかに備え、噴火を始め災害が起きたら素早く避難するかを考えておきたい。

【習得への情熱】
米国でチェスを世界トップレベルまで極めたが、チェスへの情熱が冷め、六年かけて太極拳の世界選手権で優勝した人物(ウェイツキン)の本が出版される。

異色の格闘家の人生を覗いてみたくなった。人生において夢中になれるものを持っている人は何をやっても強いと思った。

初めての投稿で、至らないところもあったかと思いますが、
最後までお読みいただきありがとうございます。

日曜日の日経はいろんな特集が組まれてていいですよね♫

より広い人に見てもらいたいのでブログ投稿します。
タグ:日経
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
日経新聞 ブログトップ
スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。