So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク

日経新聞を読んで 良い記事まとめ [日経新聞]

本日は10月10日付の日経新聞から投稿します。

よろしくお願いいたします。

【郵政上場 秒読み 巨鯨、熱狂なき船出に】 1面
日本郵政グループ三者が11月4日、株式を同時上場する。

投資家は静観しているようだ。普通の人なら、「国がバックについてるから、潰れないでしょ。買っておけばいい」というような考えになると思うが、プロは違うなと感じた。

【社説 総合スーパーは抜本改革で再生目指せ】 2面
総合スーパーが経営不振に喘いでいる。大手各社の決算は赤字となっている。

ネットで買えないもの、買いたくないものを売っていく必要があると考える。野菜などの生ものがその代表例だろう。今までのように全国で全く同じものを販売する形態では、ほかとの差別化は図れない。地域の野菜を売るなど、消費者がスーパーに行くメリットを出さなければ今後も潰れていくだろう。

【ドヤラー 都心に定着 カフェで仕事軽やかに】 15面
以前は得意げにPCを持ち歩く人を冷やかす言葉だったドラヤーが、新しい働き方を示す肯定的な意味で使われ始めている。

地元の長野ではあまり見かけないが、東京に行くとこういう人をよく見る。数十年後には、オフィスという概念がなくなっているのかもしれない。

【ひとまず去った嵐 静かに買う巨大投資家】 18面
九日の日経平均株価は大幅に反発し、週刊では713円高と4週ぶりの上昇となった。

8月からの相場急変の嵐はひとまず去ったのか・・・急降下したときは驚いた。

【ひとりぼっち 自由守る 家族はいたほうが 蛭子能収に聞く】
他人とのつながりや絆も、度を過ぎれば息苦しくなる。タレントとして活躍する漫画家の蛭子さんは、他人から束縛されたり、自由を奪われたりすることに対して否定的な意見を述べた。

蛭子さんは、他人のとのつながりは嫌いと言っているにもかかわらず。薄いつながり(ちょっとした友達)と濃いつながり(夫婦のような)は大切にしていた。中途半端な関係は息苦しいという事か。

本日は以上です。
お読みいただきありがとうございました。

最近は、自分のやりたいことは何なのかなー、とぼんやり考えています。

それでは。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。