So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク

日経新聞と朝日新聞の今日の面白記事 [精神不安定]

こんにちは。
皆さん、今日の日曜日をいかがお過ごしでしょうか?
自分は、精神不安定な状況から抜け出し、あるがままの自分を受け入れられるようになりました。
・・・
本日は、10月4日付けの朝日新聞と日経新聞から投稿します。
役立つ記事があればうれしく思います。

朝日新聞から3記事投稿します。

【医薬品、米豪が調整 TPP最終局面】 1面
TPPの閣僚会合は三日、最終日の協議に入る。最大の課題となっている知的財産分野をめぐり、大筋合意に漕ぎ着けられるかは予断を許さない状態だ。

TPPは、これからの生活にとても大きな影響を及ぼすものだと思う。これからもTPPの動きは追っていきたい。

【江戸時代の介護制度】 余録 1面
江戸時代には、武家の男子は親の介護を積極的に担っており、親族が倒れた時には、「看病断り」という書類を出して休みを取った。遠出の場合は、一定期間出勤を免除された。

現代にも介護休養制度があり、最大で93日も休めるようになっている。しかし、男性の利用者は少ないように思える。多くなれば、良いというわけでもないが、江戸時代の男子を見習ってもいいのではないかと感じた。

【シリア内戦 各国介入】 2面
内戦が続くシリアで、9月末、ロシアやフランスが相次いで空爆に踏み切った結果、事態がより複雑化して、シリア国内では早期の内戦終結への期待がしぼんでいる。

ロシア、アメリカ間でシリアのアサド政権に関し、フランス・ロシア間では反アサド体制派関して対立が続いている。これにより事態が複雑になっているため、他国の政治に干渉しすぎるのも、考え物だ。

日経新聞より2記事投稿します。

【通販、郵便局で受け取り】 1面
日本郵政グループの日本郵便は2016年春にも同社が配達するインターネット通販の荷物を、全国24000の郵便局で受け取れる体制を整える。ファミリーマートなどのコンビニとも提携しさらに受取口を増やす見通し。

共働きなどの理由で、自宅以外で受け取りたい人の需要を汲み取った取り組みだ。自分も活用していきたい。


【占い 当たらなくていい 転職・孤立…話を聞いて】 10面
人生に迷ったとき、占い師を「当ててもらう」ことではなく、「相談に乗ってもらう」者として利用する動きが出てきている。

選択の自由度が高まった分、不確実性も増えた。背中を他者に押してもらいたい気持ちは自分も強く感じる。しかし、振り返ってみた時、未来の自分はそれで納得できるのか。そう考えると、ぐっとこらえて自分で責任を負い踏み出す覚悟も大切だと思う。


以上です。

最近、
占いやうつ病など「心」に関する記事がえてきたように思います。
自分の心と対話することを忘れないでいきたいです。

お読みいただきありがとうございました。

それでは。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。