So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク
前の10件 | -

東大:異才発掘プロジェクトがすごい!メンバーが復学した事例も [異才発掘プロジェクト メンバー アスペルガー 異]

今日は、10月29日付の読売新聞にいい記事があったので投稿したいと思います。[野球]

【異才を育てる 答えのない課題やり抜く】 14面
特定の分野で突き抜けた能力があるのに、学校教育に馴染めない子供を支援する「異彩発掘プロジェクト」が始まって一年が経った。

職業の専門化が進んでいる今では、特定の分野で突き抜けた人が求められていると考えている。学校教育は多くの秀才を生み出すが、突き抜けた人はなかなか生み出されないとも感じる。


このプロジェクトに参加した生徒は、プロジェクトに依存し学校から離れていくのではなく、復学していった青年もいたようだ。学校教育に馴染めない人が集まれる場の中で主体性を取り戻したのだろう。

本日は以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

【今日の注目ニュース】海外株投資は米国株!?&辺野古移設で行政代執行・・・ [海外投資 米国株 辺野古移設 代執行]

本日は、10月28日の日経新聞から投稿します。

よろしくお願いします。

【海外株投資 まず米国から】
分散投資先のひとつとして、海外株を考える人もいるだろう。まず選択肢となるのが米上場株。世界的に業界トップ級の企業が多く。配当等株主還元に熱心で長期保有に向くため。

少し前までは、中国株がアツい、などと言われていた。結局は情報に踊らされることなく、自らが調べこれだと思うものに投資する必要があるだろう。

本日は、10月28日の朝日新聞からも投稿します。

【力づくでは解決しない】 5面 社説
安倍政権は、沖縄県米軍普天間飛行場の辺野古への移設計画で、知事による埋め立て承認取消処分を否定するために代執行などの手続きに入ることに決めた。

強制的な法律手段に訴えるようだ。難しい問題だが、このようなやり方では住人は納得できないだろう。
以上です。

お読みいただきありがとうございました!

防災 米粉クッキー・・・おいしい [日経新聞]

本日は、10月27日の日経新聞から投稿します。

よろしくお願いします。

【防災ビジネス 展開加速 新たな収益源に育成】 35面
中越地震や中越沖地震、豪雪などの被災経験をビジネスに活かす動きが新潟県内で一段と広がっている。米粉を使った備蓄用のクッキーなど、特産を利用したものが主だ。

美味しい保存食ができれば、多くの人が「災害に備える」という意識ではなく、おいしいから買っておくという動きにもなると思う。そうやって買っておいたものが震災が起きた時に活用されれば良いと感じた。

日経新聞を読んで 良い記事まとめ [日経新聞]

本日は10月10日付の日経新聞から投稿します。

よろしくお願いいたします。

【郵政上場 秒読み 巨鯨、熱狂なき船出に】 1面
日本郵政グループ三者が11月4日、株式を同時上場する。

投資家は静観しているようだ。普通の人なら、「国がバックについてるから、潰れないでしょ。買っておけばいい」というような考えになると思うが、プロは違うなと感じた。

【社説 総合スーパーは抜本改革で再生目指せ】 2面
総合スーパーが経営不振に喘いでいる。大手各社の決算は赤字となっている。

ネットで買えないもの、買いたくないものを売っていく必要があると考える。野菜などの生ものがその代表例だろう。今までのように全国で全く同じものを販売する形態では、ほかとの差別化は図れない。地域の野菜を売るなど、消費者がスーパーに行くメリットを出さなければ今後も潰れていくだろう。

【ドヤラー 都心に定着 カフェで仕事軽やかに】 15面
以前は得意げにPCを持ち歩く人を冷やかす言葉だったドラヤーが、新しい働き方を示す肯定的な意味で使われ始めている。

地元の長野ではあまり見かけないが、東京に行くとこういう人をよく見る。数十年後には、オフィスという概念がなくなっているのかもしれない。

【ひとまず去った嵐 静かに買う巨大投資家】 18面
九日の日経平均株価は大幅に反発し、週刊では713円高と4週ぶりの上昇となった。

8月からの相場急変の嵐はひとまず去ったのか・・・急降下したときは驚いた。

【ひとりぼっち 自由守る 家族はいたほうが 蛭子能収に聞く】
他人とのつながりや絆も、度を過ぎれば息苦しくなる。タレントとして活躍する漫画家の蛭子さんは、他人から束縛されたり、自由を奪われたりすることに対して否定的な意見を述べた。

蛭子さんは、他人のとのつながりは嫌いと言っているにもかかわらず。薄いつながり(ちょっとした友達)と濃いつながり(夫婦のような)は大切にしていた。中途半端な関係は息苦しいという事か。

本日は以上です。
お読みいただきありがとうございました。

最近は、自分のやりたいことは何なのかなー、とぼんやり考えています。

それでは。

新聞から得る学び 他紙三社読み比べ [日経新聞]

こんにちはー[わーい(嬉しい顔)]

本日は、10月8日付けの毎日新聞、朝日新聞、読売新聞から投稿したいと思います。
読み比べも大切だと思ったので、複数の新聞から投稿するようにしています。

朝日新聞
【明大院元教授 在宅起訴 守秘義務違反】 31面
司法試験問題の漏えい事件で、東京地検特捜部は7日、考査委員だった明治大法科大学院の青柳幸一氏を国家公務員法違反で在宅起訴した。

試験は、受験者の能力を見極めるうえで公平性が一番重要だ。しっかりと処分されることで同様の事案が減るため、今回の処分は適正だったのではないかと思う。

毎日新聞
【経済最優先 課題山積 歳出圧力 対処追われる】3面
経済最優先を掲げて7日に発足した第三次阿部改造内閣。デフレ脱却などの経済分野で引き続き多くの課題を抱える。

経済最優先というスローガンは悪くないと思う。しかし、それ以上に重要なのが、そのスローガンに向けてどのような具体策を打ち出していくかである。今後の阿部内閣の動静を追っていきたい。


【コメ農家影響 どう対応 TPP 米豪向け輸出枠新設】6面
TPPで、日本にとって最大の関心事だったコメの関税交渉が決着した。高関税が守られる代わりに米豪からの輸出枠を新たに設ける。

枠が徐々に拡大されていく点が、実に巧みだと思った。高関税が守られると言っておけば、ひとまずの反対は避けることができる。

朝日新聞 
【新三本の矢 見えぬ道筋 現実離れの目標 疑問の声】2面
新・三本の矢として、2020年ごろにGDP600兆円・20年代半ばに希望出生率1.8・20年代初頭に介護離職ゼロというものを挙げた。

旧三本の矢と比べ数字を用いているためか具体的かつ分かりやすく見える。しかし、実現が可能な目標かというと、無理なのではないかと感じる。特に三本目の矢の実現は不可能だ。

【増える高額賠償 備え大切】19面
 自動車事故で高額の賠償金を請求されるケースが出ていることから、自転車保険の加入を検討すべきとの記事。

兵庫県では保険加入を義務付ける条例が施行された。月数百円ではいれる自転車保険もあるそうなので、加入を検討するのもよいと思った。
--

複数誌を読むのは大変ですが、多角的な視点を得れると思いました。
そして、まだしっかりと読み比べられているとは感じませんが、
日経新聞の記事の質の高さにも気づき始めました。

以上です。

お読みいただきありがとうございました。

日経新聞から得る学び  精神不安定解放 [精神不安定]

本日は10月7日付の日経新聞と読売新聞から投稿します。

日経新聞から、3記事投稿します。

【ツイッター創業者がCEO復帰 経営掛け持ち 不安材料】 6面
 米ツイッターは五日、創業者ジャック・ドーシーを最高経営責任者に復帰させたと発表した、同氏は、スクエアのCEOやウォルトディズニーの社外取締役も務める。

 ツイッターは匿名性の高さゆえに誹謗中傷に使われることもある。こういった行動にどう対処していくのか見ていきたい。掛け持ちでも社員が優秀ならばなんとかなるのかもしれない。


【このままでは下流老人 30代の息子に生活費援助】 28面
58歳の夫婦が32歳の息子に生活費援助をしているためにぎりぎりの家計でやりくりしている姿がかかれていた。

このような場合、金で解決を図るのではなく、子供と話し合って就職などして独立をしてもらうことを優先したほうが良いと思った。自分で独立して生活し、親に仕送りをしっかり遅れるくらいにはなろうと思った。

【マイホーム守る瑕疵担保】 28面
売主などは新築で10年以内に柱や屋根といった重要な部分に欠陥が見られた場合には、無償で修理しなければならない。

もし、売り主の業者が倒産していても、供託金か保険料という形で必要な分の額はプールされているので、無料で修理してもらえる場合が多い。学んだはずなのに忘れていたので、もう一度思い出しておきたい。

読売新聞から2記事投稿します。

【ニュートリノ質量発見 宇宙の謎 解明に期待】 1・2・3面 
謎の多い素粒子ニュートリノに質量があることを発見した東京大学宇宙研究所の梶田隆章所長ら二人にノーベル物理学賞が贈られる。

また、大発見がなされた。文系だからといって、理科系のニュースに興味を持たないという姿勢はやめていきたい。

年金財政 株価が左右】 4面
株価は、国民年金、厚生年金の財政をも左右する。国民から集めた年金保険料など104兆円の積立金を『年金積立管理運用独立行政法人』が株式などで運用しているためだ。

今回の株安で8兆円の損失が出たとする見方もある。今はTPPや米国株高で持ち直しているが・・・来年の株価上昇を望みたい。

以上です。

今回新聞を読んでいて、株価の重要性を再認識しました。

お読みいただきありがとうございました。

10月6日の日経新聞から学ぶ 厳選五記事 [日経新聞]

どーも!

本日は、10月6日付けの日経新聞から投稿します。

よろしくお願いいたします。

【12ヵ国 31分野で協定 関税撤廃・知財まで網羅】 1面 3面

TPP交渉に参加する日米など12カ国は5日、閣僚会合後に共同記者会見して大筋合意に達したと発表した。

人口、経済規模ともに世界最大の自由貿易圏が完成する。工業品の関税99.9%の撤廃など日本の経済はもちろん環太平洋諸国の経済に大きな影響を与えるだろう。

【ノーベル賞に大村智氏 熱帯病克服に貢献】 1面 2面
ノーベル生理学・医学賞に決まった大村智氏は天然の最近から感染症の薬に使える物質を見つけるという、伝統的な手法で画期的な成果をあげた。

大村氏は、「研究者になってからも、どうしたら世の中のため、人のためになるかなと考えてきた」と言っていた。長年同じ研究をするとなると視野が狭くなりがちになりそうだが、すごいと思った。

【日経平均280円上昇 車や農業銘柄に連想買い】 7面
五日の東京株式市場では日経平均株価が1万8005円と約二週間ぶりに1万8000円台を回復した。米国株高とTPP大筋合意によるものだと考えられる。

日経平均は落ちると思っていたが、また持ち直してきた。経済の動きは本当に分からない。株式投資ではなく、株式「投機」といったほうが正しいのではないか。

【タイ鋼鉄大手が経営破たん SSI 鋼材の市況悪化を受け】 11面

タイの鋼鉄大手、サハウィリア・スチール・インダストリーズが敬遠破綻したことが明らかになった。

日本の自動車大手もこの破たんの影響を受けた。グローバル社会における経済の波及を見た。

【「フルグラ」を5割増産 カルビー60億円投資】 13面
カルビーは穀物やドライフルーツを混ぜたシリアル「グラノーラ」の生産能力を1.5倍に引き上げる。

ご飯を作るのが面倒な時にはお世話になる。800グラムのフルグラは、連日売り切れが続いているからこの増産措置は嬉しい。


ここまでお読みいただきありがとうございました。

最近は、
少し寒くなってきて
朝だらけてしまいます。
それでもブログの更新(五記事書く約束を守りつつ)は続けていきたいと思います。

それでは。

日経新聞より、面白記事厳選 [日経新聞]

こんにちは。
本日は、10月5日付けの日経新聞から投稿したいと思います。

よろしくお願いいたします。


【甘利氏「準備整う」 医療乳製品歩み寄り】 1面
TPP交渉に参加する12ヵ国は、四日午後、大筋合意に達する見通しだ。

域内の関税撤廃により、アジア太平洋地域に世界全体のGDPの約四割を占める巨大な経済圏が生まれる一方、国内の農業などは打撃を受ける。負の面にも目を向けて、対策を考えていく必要がある。

【学生に労働法出前講座 ブラック就職知識で防ぐ】 26面
民間団体や厚生労働省は最近、学生に労働法のルールを教える出前講座を各大学で盛んに開く。

日本人は、法律で冷静に議論するより、情で暖かく対話を重ねる習慣がある。よって、法律を学ばない人が多い気がするが、いざという時に役立つので、こういう講座には積極的に出席したほうが良いと思う。

【椅子デザインにも著作権 知財高裁「実用品は意匠権」から一転】 15面
今まで、実用品は意匠権の保護(登録から20年の保護)に服していたが、先日の知財高裁はこの判例を覆し、著作権の保護(創作者の死後50年の保護)にした。

保護期間が大きく変わることになった。海外メーカーは喜ぶ一方、国内デザイン業界では、ジェネリック家具などが販売できなくなるのではないかと懸念している。

【投資家保護への伝家の宝刀】 15面
金融庁に無許可で多くの投資家から資金を集めるなどの違法行為を裁判所の命令で止める「緊急差し止め命令」の活用事例が増えてきた。

これにより」、被害の拡大を食い止めることができても被害回復まで進むわけではない。違法業者の財産差し押さえなどを迅速に行い、被害回復に努めることも大事だろう。

【産業革命示す23資産 認知度に濃淡、連携を】 31面
長崎の炭鉱など、明治の産業革命師さんが世界遺産に登録されて三ヶ月。多くの観光客が訪れている一方で、「ただの空き地」「八幡製鉄所内が見れない」など不満の声も上がっている。

萩市では、「学ぶ観光」を推進して対処していくとのことだ。登録されたばかりで、観光の熱が熱いうちに対応していくスピードが求められるだろう。


以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

日経新聞と朝日新聞の今日の面白記事 [精神不安定]

こんにちは。
皆さん、今日の日曜日をいかがお過ごしでしょうか?
自分は、精神不安定な状況から抜け出し、あるがままの自分を受け入れられるようになりました。
・・・
本日は、10月4日付けの朝日新聞と日経新聞から投稿します。
役立つ記事があればうれしく思います。

朝日新聞から3記事投稿します。

【医薬品、米豪が調整 TPP最終局面】 1面
TPPの閣僚会合は三日、最終日の協議に入る。最大の課題となっている知的財産分野をめぐり、大筋合意に漕ぎ着けられるかは予断を許さない状態だ。

TPPは、これからの生活にとても大きな影響を及ぼすものだと思う。これからもTPPの動きは追っていきたい。

【江戸時代の介護制度】 余録 1面
江戸時代には、武家の男子は親の介護を積極的に担っており、親族が倒れた時には、「看病断り」という書類を出して休みを取った。遠出の場合は、一定期間出勤を免除された。

現代にも介護休養制度があり、最大で93日も休めるようになっている。しかし、男性の利用者は少ないように思える。多くなれば、良いというわけでもないが、江戸時代の男子を見習ってもいいのではないかと感じた。

【シリア内戦 各国介入】 2面
内戦が続くシリアで、9月末、ロシアやフランスが相次いで空爆に踏み切った結果、事態がより複雑化して、シリア国内では早期の内戦終結への期待がしぼんでいる。

ロシア、アメリカ間でシリアのアサド政権に関し、フランス・ロシア間では反アサド体制派関して対立が続いている。これにより事態が複雑になっているため、他国の政治に干渉しすぎるのも、考え物だ。

日経新聞より2記事投稿します。

【通販、郵便局で受け取り】 1面
日本郵政グループの日本郵便は2016年春にも同社が配達するインターネット通販の荷物を、全国24000の郵便局で受け取れる体制を整える。ファミリーマートなどのコンビニとも提携しさらに受取口を増やす見通し。

共働きなどの理由で、自宅以外で受け取りたい人の需要を汲み取った取り組みだ。自分も活用していきたい。


【占い 当たらなくていい 転職・孤立…話を聞いて】 10面
人生に迷ったとき、占い師を「当ててもらう」ことではなく、「相談に乗ってもらう」者として利用する動きが出てきている。

選択の自由度が高まった分、不確実性も増えた。背中を他者に押してもらいたい気持ちは自分も強く感じる。しかし、振り返ってみた時、未来の自分はそれで納得できるのか。そう考えると、ぐっとこらえて自分で責任を負い踏み出す覚悟も大切だと思う。


以上です。

最近、
占いやうつ病など「心」に関する記事がえてきたように思います。
自分の心と対話することを忘れないでいきたいです。

お読みいただきありがとうございました。

それでは。

精神不安定な日3…今日は地方紙から! [精神不安定]

こんばんは。

本日は、日経新聞も読みましたが、新潟県の地方紙である新潟日報から投稿したいと思います。

実は自分は新潟県に住んでいるんです。
最近はめっきり寒くなってきました。

【公安庁、情報収集依頼か】 1面
中国当局がスパイ容疑で日本人男性ふたりを逮捕した。日本の公安調査庁が二人に情報収集の依頼をしていた可能性が高いことが日本政府関係者への取材で分かった。

容疑という事や、「日本政府関係者」といった不確定な要素が多いため、スパイだと決めてかかるのは時期尚早だろう。一方、ネットと異なり新聞に掲載されるとこういった情報でも信憑性が増す。

【東電、再稼働と言わず 柏崎原発】 4面
原子力規制委員会による新規規制基準の適合審査中の東京電力柏崎刈羽原発に関し、東電の社長は再稼働を目指さない旨の発言をした。

実家の長野に帰る度に刈羽原発の近くを通るが、その度に、ものすごい量の車両が原発の中に入っていくのを見る。塀で囲われた中で何をしているのかは、本当のところ、わからない。

【地方創生 取り組み加速】 7面
貸金金利利回りが低下し資金利益が伸び悩む中、金融機関には地域経済を活性化させることで貸出金の拡大につなげたいとの思惑もあり、自治体の地方総合戦略策定作業に関わろうとしている。

山古志の錦鯉を担保に資金融資をしたというユニークな例もある。企業の体力がついてきた今、銀行も臨機応変な対応で貸し付けを行っていかなければならないのだろう。

【マイナンバー制度 システム対応に需要】 32面
毎ナンバー制度開始に伴い企業や自治体はネットワーク上のシステム改修屋情報管理の徹底を迫られる。最重要視するのは個人情報の漏洩を防ぐこと。

 マイナンバーが実施されても一市民の私にはなんの実感もない。セコムなどのセキュリティー会社がいち早くマイナンバーの保護システムの構築に取り掛かっている。早めの行動がビジネスにおいては大事だと改めて感じた。

【VW 米でリコールへ 排ガス不正】7面
規制を逃れるために違法ソフトウェアを搭載した車両がリコール対象になるとの見通しを明らかにした。

このリコールは、無料で回収・修理を意味する。一体どれほどの損害がVWに生じるのだろうか。不正をしても結局は損してしまう。

以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

最近はなんだかぼうっとしていることが多いですが、有意義に時間を使っていきたいです。

それでは。

PS

NICEくださった方ありがとうございました!
励みになります!
前の10件 | -
スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。